記事一覧

ついていけない自分

自分の頭ではついていけません。
続き
デモドリさんにアドバイスを頂いたので即実行。

ファイル 51-1.jpg
OSインストールを何度やってもTEXTモードしか進まない。
なんでGUIモードにならない。
どのHPを見てもみんな素直にGUIで立ち上がっている。

GUIが立ち上がらいならTEXTモードでパーテーション設定をすればいいだけと思い何度同じことをしてもパーテーションの設定画面が出てこない。
(すごい時間の無駄)

視点を変えて検索してみた。
Centos6.5 インストール条件等

するとGUIでするには約700Mのメモリーが搭載されていないとできないとある。
自分のメイン(省エネ)機は2G積んでいるがサブは512M
これか・・・スロットは2個で1個は512Mが使っている。
残るスロットに指す1枚は最低でも512Mを指して1Gにしないと
安心してインストールができない。
しかし新品のメモリーを買うのはもったいないので中古ショップめぐりを実行。
そして1枚512MのメモリーをGET(540円)なり
ファイル 51-2.jpg
同一メーカーがありました。

そうか・・・最初からパーテーション設定画面が出てくれば自分も変えていたはず。
出てこないから出来ない=それを疑わない自分が怖い!

そして再度挑戦
でもTEXTしかならない。まだ不足?
気分転換と安全確保でメイン機のデータをバックアップ
これもすごい手間
ファイル 51-3.jpg
2台で1Tの容量なんですが1台は完全にオーバーフロー状態で危険信号のレッド点灯(保存データの90%は動画です:海外発信向け)

そして安全確保後気分を変えて再セットUP
ファイル 51-5.jpg
今度はインストールのセッティングを変更してGUIで動きました。

初期状態
ファイル 51-4.jpg

区割り終了
ファイル 51-6.jpg
無事OSIN
デモドリさんありがとうございました。

しかしここからがまた苦悩の日々・・・現在進行形

セキュリティー上、これ・あれと入れるとどうも合わない状態になってしまう。
いろいろなサイトを見ても。内容を変えても同じ。

特にひどいのがPHP5.5.13
標準で入って来るPHPは5.1、クラウドを入れるのに5.4以上だったかが必要
前は5.3を入れてできた。(すでにやり直したサーバー)
今回は最新に近い物にしようと5.1をremoveして5.5を入れた。
そしてアプリをインストール、設定開始
なんどやってPHPはうまく作動しない。
更にMysqlも最新バージョンにしたがPHPと全く反応しない=認識しない。
ちゃんとコマンドでは動くがソフト(PHP)からは認識しない。
この2つがどうしてもマッチングが取れない。

延々と時間の無駄使い!!!!!(泣)

そして先ほどわかった事は、PHP5.5以降Mysqlをサポートしていない。
違う何とかを使う様に書いてある。
今までの時間を返せと言いたいけど、コンピュータ系ではよくある話、だから開発費にお金がかかるのだ!

5・6年ぶりにすると完全に”ど壺”にはまってます。

コメント一覧

コメント投稿

  • コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー