記事一覧

久しぶりに見たF1

F1終わりましたね。

結果は予想どおりなんでしょうか?
TOYOTAはホンダ無き母国グランプリで力が入っていましたが結果が出せた事がなによりです。

ここ何年もF1は見ておらずまったく分かりませんので下手な事は書けません。
皆さんのほうがよくご存知でしょう。

私がF1にはまっていた時代は最終日の観客は確か13万人を越えていたと思いますので3万人ほど少ない。

観客席を見ても結構空いてますね。
特にS字から逆バンクあたりはがらがらでした。

第二次F1ブームは来ていないのかもわかりません。

ドライバーも全くしりません。
私の時代は、中嶋・ベルガー・プロスト。マンセル・セナが活躍していた時代でその時のTV録画は今でも8mmVTRで保存してあります。(古いF1を作る時の参考になるかな。)

F1で一番印象のある録画はセナの激突シーンですね。
車が止まってから一瞬セナの体が動き生きていると思わせた瞬間です。
ブラジルの国民的英雄、彼を超える選手はいるでしょうか?
今回のTVオープニング画面にも使われていましたがプロストとセナがマクラーレンに同時在籍していた時
スタートから第一コーナーにかけて同チームでクラッシュしたのも忘れられないシーンです。あーふる。

しかし久々に見たF1は面白い。早い!。
マシンは見違えるほど変わっていました。
ある意味ロボット化してますよね。

これから最終戦までの残り2戦を見ようかと思いました。

昨日の余談の続きですがレッドブルがクラッシュしましたね。

以下昨日のラクーンさん配信の一部です。
レッドブルのカラーチップが欲しいとお願いしてみたところ、何と明日の決勝でクラッシュしたらね!?と驚きの回答が!!!。

次回店頭にお邪魔した時には何かが飾られているかも分かりませんね。