記事一覧

車高調整の確認

ファイル 222-1.jpgファイル 222-2.jpgファイル 222-3.jpg

リベースですが、バッチリ食いついてます。
極小ネジで締めても外れません。

RC43のキットを組むときは便利かも。
それかハンダこての大きいW数を購入するかですが
整形が簡単なのはリベースです。

私の使い方が悪いのか室温の問題なのかわかりませんが。
購入した種類は透明ですが透明にならない。
5:3(粉液)の比率らしいのですが計ってする量でもなく適当
粉のザラザラ感があります。
もう少し液を多くした方がいいのかもわかりません。
ただ、ある程度形が決まった時点で上から液を流しました。
マニアルにも積み上げ式とかの方法で利用説明もあります。
以上がリベースを初めて使った感想です。

SSP-HGはプラモ用でパテの扱いですので、ネジまでは無理な感じです。
サクサク敵な感触です。
でもメタルについてはいますので大きなあら隠しには使えそうです。
この2つ何より乾燥(固まる)時間が早い!
ファンヒータの前に置き、BLOG1つ書いてる時間で即加工に入れるのは良いですね。

リベースを使うと室内の匂いが歯医者さんになりますよ。(笑)

さて画像1枚目は固定に極小ネジを使って固定したところです。
軽くシャーシを反らしてあるので、全長が少し短くなってます。
だからリベースで止めしろを多くとりました。

画像2枚目が車高を見ている所ですが、3枚目の実車画像と比較するとまだ低い気もしなくはありません。
しかし走行中の画像なんでこのあたりで手をうっておきます。

ここまでシャーシを変形させると当然ダッシュボードの位置も変わってきてるはず。
もう1回、修正加工は必要でしょうね。

2枚目の画像をよく見ると左のリアはバランスが悪いような?
事故車だから仕方ないです。