記事一覧

RX-7 デカール作り

ボディーの整形はパテ盛って、削ってを繰り返しているだけで
お見せするような物がありません。

パテが乾燥する時間を利用してデカールを作り始めました。

画像が小さくロゴの書体・文字(スペル)が解らないのが多く
似たものを作って貼るしかありませんが、大きい字は何とか
作成できるので順番に作成していきます。

まずボンネット上のMALIBUのロゴ
ネットで詳細な画像を探してもありません。
イメージに近い?物はありますがデザイン変更された物か、全く別企業のロゴか不明です。

無い物は作るだけ!!
ファイル 2138-1.jpg
適当な書体で字を書いて、アウトライン化して分割します。

mの字がは特徴がありますが難しくはありません。
これは今までに作成した事が無いパターンなのでmの作成方法を詳しく書いてみます。
ファイル 2138-2.jpg

最初にmを書体風に整形
ファイル 2138-3.jpg

次に△を書きます。
ファイル 2138-4.jpg

それを90度右回りに回転させて上下の幅を狭くします。
ファイル 2138-5.jpg

変形させた△を適当な数コピペして上下幅で整列させます。
ファイル 2138-6.jpg
こんどはmの字の上に適当な位置まで重ねて色を白にすれば見た目同じ感じのロゴが完成です。


全て適当に作成しておしまい。
ファイル 2138-7.jpg
多少違っても縮小するので違いは出にくいのですが、雰囲気が大きく違う時は修正します。

このセブン、上からの画像が無く斜めの画像でボディーの形を作るのは大変です。