記事一覧

SAVANNA タイヤ縮小

14.5mmで作成していたタイヤですがまだ大きい?
車高がさがりません。

当時の画像をチェックしてもタイヤはコンパクト
そこで14.0mmで作りなおしました。
ファイル 1997-1.jpg ファイル 1997-2.jpg
武智車の車高ぐらいにはなった?(黄色)
しかし片山車(赤n29)にはまだ高いような?

タイヤハウスに前後とも当ってます。
ファイル 1997-3.jpg ファイル 1997-4.jpg

フロントは下がった?
ファイル 1997-5.jpg
下がるにはさがりましたが方法はタイヤハウスをカットと言う荒業
タイヤハウスをカットしたらホイルの軸を固定する方法が無いのです。

違うボディーでタイヤハウスの肉をそぎ、タイヤを置いてだけでの車高
ファイル 1997-6.jpg
タイヤを13.5mmで作ってみて考えましょう。

コメント一覧

Studio_Rosso

この時期のスリックタイヤはもっとハイト(タイヤの厚みと言うか高さ)が意外に低いんですよ。
もっと小さくてサイドウォールも膨れていない物が多いみたいですね。
ホイールも確か当時は13インチなんで今の車と比べるとかなり小さいんですね〜。
なかなかタイヤとホイールのバランスは難しいですね・・・でももうちょっとなので頑張って下さいね。

2013年08月21日(水)22時51分 編集・削除

Ws43

Studio_Rosso様

こんばんは
今の時代の車とは違い小さいですね。
今日も13.5mmで作ってみましたが・・・もうチョイ小さくても行けるか?
限度まで頑張ってみます。

2013年08月22日(木)00時12分 編集・削除