記事一覧

キット計画 第2章

ブレッドバンと今回試しに抜いたボディーの肉厚は大きく違いました。

最初に使っているシリコンは安いワッカーシリコン
里見デザインさんが一番安いです。

そして愛用品、シリコンシンナー
少し入れると気泡の抜けがいい。
ファイル 1959-1.jpg

一番最初の型は大きいので片面800g~1kg使いました。
ファイル 1959-2.jpg

硬化材+シリコンシンナーでトロトロ状態
ファイル 1959-3.jpg
しっかり硬化剤と混ぜないと均一に硬化しませんのでしっかり混ぜます。
ここでワッカー系シリコンの癖と言うか夏場の問題と言うか
規定量の硬化剤を入れると撹拌している時から硬化が始まってきている感覚がわかります。
だから8割程度の硬化剤で6時間置けばOK
60%ぐらいで試した時は1日硬化時間を置きました。
その分気泡の抜けは良かった気がします。

格言
安いワッカーシリコンは硬化剤をやや控える。

この状態は規定量+αの量だった為、気泡が抜け切る前に硬化が進みました。(悪い例)
ファイル 1959-4.jpg ファイル 1959-5.jpg

1回目の結果
ファイル 1959-6.jpg
 どうだこの薄さ・・・・・・ペーパーがけもヤスリがけも上手くできません。

シャーシは
ファイル 1959-7.jpg
同じくです。

サイドのGTマークは薄すぎて・・・・・・NG
ファイル 1959-8.jpg

まだまだ失敗は続きます。

コメント一覧

alchemy Eメール

こんばんは。なんとなんとキット化計画ですか、スゲ~!できれば私も希望したいのですが、もし不都合でなければよろしくお願いします(笑)

2013年07月08日(月)20時44分 編集・削除

Ws43

alchemy様

こんばんは
予約ですね。ありがとうございます。
良い物に仕上げたいと思っていますがロスが多いのが難点です。
気長にお待ち下さい。

2013年07月08日(月)20時59分 編集・削除