記事一覧

W196 ブレーキ

緑龍館別館さんに資料が有ると教えて頂き早速見せて頂きました。
そして作成予定のゼンケン10を付けて出たレースで1位になっているのは資料をみると2レース、1954年と1955年です。

今回はアドバイスを頂いた内容+見れる画像で判断して作成

フロントはドラム、リアはインボードで作成します。
まずは形状も解ったのでアルミで挽いてみました。
ファイル 1376-1.jpg
ブレーキラインも付けるとか考えて少し奥に彫り幅2mmで作成しましたがホイルからの出っ張り部分が無くホイルと面一になるので2.5mm~3mmでもう一度作り直したほうがいいのか思案中です。
このあたりはカズ君さんが貼ってくれた画像を見ると結構ホイルより出ているんですよね。

一応作ったので嵌めてみました。
ファイル 1376-2.jpg

全部履かせてみると
ファイル 1376-3.jpg
フロント右が特に吸気口サイドの出っ張っりで当たりそうな雰囲気でもう1mm幅を広めるのが本当なのかもわかりません
この状態ではフロントの車幅が少々前すぼみ状態です。

フロントの裏側も左がこれぐらい見えるのですが右は全く見えません。
ファイル 1376-4.jpg

横からの図は
ファイル 1376-5.jpg

フロントはダブルウィッシュボーンなんですが位置決めと強度稼ぎでシャフトは通しておきたい。
ちょん切るかは最終判断でいきます。