記事一覧

キャプテンスカーレットのデカール5

かなり期間が開いてしまいましたがキャプテンスカーレットのデカールをプリントしましたので簡単に工程を書いておきます。

前回を知らない方は左メニューのデカールの作り方をクリックすると一連の工程がご覧頂けます。

ただ説明にも限界がありますのでご不明の点はコメント下さい。

まず使ったデカールシートはクリアーなデカール、A4版2枚入りです。

印刷は最低2回に分けて行います。

1番目にカラー
2番目に白

画像大きいです。
ファイル 1187-1.jpg
この画像で見て頂く場所はレイヤーです。(赤丸部分)
黒点と印刷用(カラーデータ)に目のマークが入っています。
この目のマークが表示されているレイヤーのみ印刷が出来ます。
言い換えるとレイヤーが分かれていたらどれだけ作成時に画いた補助線も削除する事なく消すことが出来ます。

印刷は2400dpiで印刷しますのでジャギは殆どでません。
(この辺りの設定については過去の記事を参照して下さい)

次に白を印刷
ファイル 1187-2.jpg
白専用以外のレイヤーを消すと白で印刷したいレイヤーが表示されます。
データは黒ですが印刷するリボンを白に指定する事で白印刷となります。

白を印刷する場合プリンターの設定で指定しないと出来ません。
ファイル 1187-3.jpg
画像の赤丸部分が設定するケ所です。
ただこの白を印刷する場合、2400dpiが使えません
600dpi固定となります。

そして印刷したカラーデータです。
ファイル 1187-4.jpg
ジャギは肉眼では確認出来ませんので問題ないと思います。

黒の点線についてはドット抜けではないと思いますが切れてますね
リボンが悪いのか?
良い所を使うだけです。(使わないかも)

今回テストしたのが白

点線を挟んで上下に白のSPVロゴがあります。
上のロゴは汚い、これは2回印刷したからです。
冬場は出来たと思うのですが暑いと上手く重ねられずめくれ状態の部分が出てます。
そこで1回印刷で印刷を追加したのが下側の物です。
こちらはその症状が出てないのでOKですが白としてどうなんでしょう?
透ける可能性大では?
ダメな時は1回物の2枚重ねで行くかです。

最後にクリアーをのせておきます。

以上デカールの印刷方法です。