記事一覧

旋盤について個人的インプレッション

今回ML-360を実際に使ってみて今後旋盤を購入しようと思っている方の参考になればと思い自分のインプレッションを書いておきます。

結構旋盤に興味はあるがどんな物を購入したら良いのか悩む方が多いようなので、今までの少ない経験から少しは参考になるかな程度の事を書いてみました。

内容はあくまでWs43の個人的な見解です。

旋盤の価格は何で決まる?

1..どこまで大きな物を加工できるか
2..精度をどこまで調整してあるか(旋盤本体)
3..オプション品があるか
4..耐久性・使っている部品の信頼性・サポートの有無

大きく言えばこの4項目ではないでしょうか

以前バイトを購入する時に聞いた話しでは、主軸貫通穴の径が大きいほうがロスが無いのでいい。
パワーもある程度有ったほうが扱いやすいと聞いた記憶があります。

1口に旋盤と言っても大きさがイロイロです。

規格の呼び名としてC1・C2・C3・・これ以上は模型では必要無いと思います。

一例として
C1
■ベッド上の振り    140mm
■芯間距離       250mm
■スピンドル内径    10mm
■スピンドルのテーパー    MT#2
■テイルストックのテーパー  MT#1
■スピンドル速度  100-2000RPM  
■定格消費電力      200W
■ねじ切り     0.5~1.25mm
▲正味重量  23kg  梱包重量  32kg+付属品=(40kg)

  • -------------------------------------------
  • C2(以前自分が使っていた物)
    ■ベッド上の振り    180mm
    ■芯間距離       300mm
    ■スピンドル内径    20mm
    ■スピンドルのテーパー    MT#3
    ■テイルストックのテーパー  MT#2
    ■スピンドル速度  低速 100~1100RPM  高速 100-2500RPM
    ■定格消費電力       300W
    ■ねじ切り     0.4~2.0mm
    (インチねじ切りセットをご購入いただくと12-52TPIのねじ切り可能)
    寸法と重さ
    ▲正味重量  37kg  梱包重量  40kg+付属品=(60kg)

    • -------------------------------------------
    • C3 C2の芯間距離違い

      本体重量 約44Kg
      梱包後 約55Kg

      • --------------------------------------------

      C1以下?の機種

      サカイ ML-210 卓上精密旋盤 (123000円) 7.7kg
      http://www.tool-net.jp/tools/sakai/ml_210.html

      ★プロクソン マイクロレース PD230★ サカイML-210と同じ
      http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v141327336

      精密ミニ旋盤コンパクト3(58800円) 13.5kg
      http://www.toyoas.jp/products/category/senban/detail.html?p=48

      小型卓上旋盤 MOTHMACH L250V(58000円)19kg
      http://item.rakuten.co.jp/auc-himitsukichi/c/0000000310/

      • -------------------------------------
      • C1の機種

        万能精密旋盤コンパクト7(99750円)23Kg
        http://www.toyoas.jp/products/category/senban/detail.html?p=49&pg=0

        超低価格卓上旋盤C1、芯間250(39800円オークション)コンパクト7同じ物
        http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t205533687?u=;threescom

        ミニ卓上旋盤      FL200E(主軸正逆転機能付)73500円~ 23kg
        https://www.kotobuki-mecanix.co.jp/cgi-bin/list4.cgi?target=fl200e.html&cate=fl200

        C1とC2の間ぐらい
        ★プロクソン マイクロレース PD400(30万円代)
        http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s187160136

        サカイ 卓上旋盤ML-360 (276000円) 30kg PD400と同じ
        http://www.toyoview.co.jp/sub5.html

        • --------------------------------------

        C2の機種

        精密卓上旋盤コンパクト9 (173250円)37kg
        http://www.toyoas.jp/products/category/senban/detail.html?p=54&pg=0

        ★小型卓上旋盤 MOTHMACH L300V★(84000円)55kg(個人的に良いと思うが重たい)
        http://item.rakuten.co.jp/auc-himitsukichi/c/0000000311/

        ミニ卓上旋盤           FL260E/350E(主軸正逆転機能付)84000円~ 30kg
        https://www.kotobuki-mecanix.co.jp/cgi-bin/list5.cgi?target=fl260e_350e.html&cate=fl260

        以上が今簡単に手に入る機種です。

        番外編

        • ----------------
        • こんなの買ってもね(超極小)これでは43は無理でしょう
          http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v123103315
          現物はタバコ3箱ぐらいだったはずで掴める径も小さい

          • ---------------------------------------------------------------------------
          • 綺麗に仕上げるには

             ここで言えるのは精度は自分で出す物なので測定器(ノギス・マイクロメータ・ダイヤルゲージ等)を使うと0.1までどんな旋盤でも対応できます。
             時間をどれだけかけるかですね

             バイト(刃)は切れ味の良い物を使う事、掘削油を使う事で綺麗に仕上がります。
             お金をどれだけかけるかです。

            自分に必要な旋盤を選ぶには

             では自分にとって必要な旋盤を選ぶポイントは

              1・置き場所の問題(重量とスペースが一番かな)
              2・何mmまで加工するか。43の場合は大きくても20mm程度だと思います。
              3・長さは(43の全長が10cmでも作業スペースが必要なので大き目)
              4・自分でメンテナンス出来るか(メーカー製を買うか・2流品を自分で調整する)
              5・利用頻度(良く使う物なら多少お金をかけてもいい)
              

            以上4項目を考慮し自分にあった旋盤を選ぶ

            単にタイヤや丸のパーツを作るぐらいならどんな安い旋盤でも出来ます。
            KS-200は少々パワー不足かも? 小さすぎ、硬い材料はつらいかも
            http://y.aucfan.com/aucview/yahoo/k134454874/

            私が一番思うのはC1以下のクラスだと横送りの構造が違うのです。
            C1以下だと位置合わせが面倒です。ML-360も同じで使いにくい
            ※横送り=旋盤に対して横に動かず機構

            C2からは正面のダイヤルで動かずので簡単に左右の移動ができます。
            (工場などの旋盤と同じ構造)

            最初に揃える物

             旋盤本体
             バイト (自分が使いたい材料にてきした物で必要な用途分が必要)
              Ws43が一番使うのは、3本ぐらいです。

             ノギスかマイクロメータ(外径・内径を計る)

             ダイヤルゲージ(中心を出す)

             掘削油

             照明(バイト部分を照らすと便利)

             必要な工具(通常はセットに入っている)

             材料(樹脂・アルミ・真鍮など)

            その他

             見ればわかる事ですが、今は中国が生産拠点です。
             国内で販売しているメーカー品は中国の物を購入し自社で調整してオリジナル商品として販売してのが殆どです。
             中国製と言って4万円で売っている物と15万~20万で売っている物は同じ物です。
             メーカーで調整されているかいないかの違いがあります。
             またモータを日本製に交換している場合もあります。

             正直サカイやプロクソンの旋盤が高い理由はオプションが多い事とメーカーサポート料だと思います
             海外では同じ物(ML-210等)を半額以下(4万円強)で新品を販売しているサイトもあります。
            URLは覚えていませんがHPはありますので安く購入しようと言う方はそちらのルートを自分で開拓してみて下さい。

             タイヤや簡単な丸い物を作るだけなら4万の物でもいけますよ
             でも今後もっと高度な事をしたいと思う方は欲しいオプションなどが購入できる旋盤を選んでおいたほうがベストです。

            以上これから旋盤に手を出そうと思っている方の参考になればいいですが

            おまけ 海外のモデルカー作り
            http://s5.photobucket.com/albums/y168/alpkop/diecast_uretim/?sort=ascending

コメント一覧

デモドリ

どうもご無沙汰してます。
ラクーンさんで旋盤を入手されるとは、うらやましい。
私もそろそろラクーン詣でを行おうと画策中です。
旋盤のお話大変参考になります。
信頼性のあるモーターへ変更と、精度調整に幾ら払うかということですねーうーん難しい。

2011年04月16日(土)18時32分 編集・削除

ws43

デモドリ様

こんばんは
関東地方も停電・地震と大変ですね。
こちらとしては耐えしのんで下さいとしかいえません。

さて旋盤ですが、入れ替えました。
まだ使い勝手が自分の物になっていないので時間がかりますが何とかなるでしょう。
昨日もアルミをタップリ買って来たので練習頑張りま~す。
この旋盤はお値打ちでしてraccoonさんに足を向けて寝れません。

raccoon詣では(たぶん)お金がいりますよ。熱田神宮のお賽銭ではすまい予感がプンプンですが絶対楽しいと思います。
是非一度来て下さい。

季節にもよりますが、味噌煮込み・ひつまぶし・味噌カツ・きしめん・・地方の美味しい物も是非食べてみて下さい。

2011年04月16日(土)20時37分 編集・削除