記事一覧

JAGUAR のダッシュボード2

切断しただけのメーターパネルですが、実車と見比べると少々形状が違うようです。
ファイル 1131-1.jpg

修正した物がこちら
ファイル 1131-2.jpg
違いがわかりますでしょうか?
簡単に説明すると助手席側のメーターを配置する時に幅が短いのです。
様は斜めに削ったと言う事なんです。

メーターの配置を見ると
ファイル 1131-3.jpg

他には外気の噴出し口を作ってみました。
ファイル 1131-5.jpg
物はよく見るオレンジ色したダクトです。
真鍮線2mmを軽くそらせ、普通の電気配線を適当に切り中の銅線を取り出し、真鍮線に巻いてハンダで固定です。
噴出し口の部分は真鍮線を引っ込めてハンダをしてますので口が開いた感じになってます。

後は初めて旋盤を使ってテストしてみました。
ファイル 1131-4.jpg

今までの3倍以上の時間がかかってます。

時間がかかった理由の一番は旋盤構造の違いです。
今までのは削りたい位置に持ってくるのが簡単に決まりますがML-360はいちいちダイヤルをぐるぐる回してその位置に持ってくる必要があり、結構面倒です。

次にバイトのヘッド位置調整、これは一度調整すれば後は楽なんですが最初なんでテストしながら調整してました。

こんな程度のパーツを作るだけなら、断然前の旋盤のほうが簡単に作れます。