No.17へ返信

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
題名
メッセージ
ファイル
削除キー

続・製作レベルについて

内田

Ws様のおっしゃることは、常識的でもっともだと言わざるを得ません。
すなわち、ひとつの正解だと思われます。
多くのアマチュアの方々に比較して、多くのプロフェッショナルの方々はレベルが高いと普通考えます。
しかしながら、そう考える根拠はなんでしょうか?
平均的な判断だと思われます。
それぞれのグループにレベルのバラツキが有るのも事実でしょう。
平均値に差異が存在しても、全体的に見てそれが有意な差か否かは更なる検討が必要であることを主張しておきたいと思います。

次に私の主張の根拠(証拠)をあげておきます。
1)前出のプロフィニッシャーを仮にN先生と呼びます。
先生はパイオニアであり、技術を含め尊敬しております。
N先生の作品集を見るとすぐ理解出来ますが、メタリック塗装の粒子の大きさには驚かされます。機会が有ったら御覧下さい。
2)現在売出し中の外国人モデルビルダーFS氏は塗装表現が独特で、やはり尊敬する作家です。しかし、窓枠(エッチングパーツ)とボディーのちり合わせや、すじ彫りが全く出来ていません。
3)精密なフルディテール作品で御高名な英国紳士SB氏のD-Typeを所有しておりますが、ABCペダルが逆に接着されています。

投稿時間2011年03月09日(Wed)08時07分 ... (No.17)

スーパーコピー wiki

スーパーコピー wiki

Eメール URL

とてもきちんとした梱包で商品もきれいで
大変満足しました。丁寧で気持ちがよかったです。
ありがとうございました。

投稿時間2022年01月15日(Sat)10時35分 ... (No.32)